特徴 画像

星ヶ丘洋裁学校の特徴星ヶ丘洋裁学校の特徴



服作りのための縫製とパターンに力を入れています。
そして服作りを楽しむことに力を入れています。

  • 作っている時間の楽しさ…仲間と一緒に共有できる時間の喜び。自然の中でリフレッシュできる。
  • 技術力や知識が増す楽しさ…知識や技術が向上すると喜びに変わります。もっと何か身に着けたい、仕事にもつなげたいと先につながる喜びがあります。

当校では「基礎科」「本科」「パターン科」「研究科」とそれぞれに独立した授業を行っています。個人の目的に対応できるようにクラスを選択をしていただいています。
年齢、性別、社会経験の違う方々と一緒に幅の広い視野で学んでいただけます。そのために少人数での授業を行っています。

Hoshigaoka Photo Gallery

服作りに欠かせない4つのコース
「基礎科」「本科」「パターン科」「研究科」

4つのコースで学べます。それぞれの目的に応じたクラスを選んでいただきます。

・いつでも入学できる(本科)
・自分の作りたい服を自分のペースで
・忙しい方にも柔軟に対応
・月2日から受講OK! 柔軟な授業構成
・自分がいま必要な洋裁技術を学ぶことができる

  • 基礎科

    年に2回入学時期があります。春に入学希望の方は火曜日が授業日です。
    秋に入学希望の方は金曜日が授業日です。各曜日とも週に1回が授業日です。
    基礎かは一斉授業でご自身の型紙を作るところから始めます。
    その型紙を使ってブラウスやスカートの制作をします。

    こんな方にぴったりの学科です
    • 未経験の方
    • 縫製はできるがパターンを学びたい
    • 体形に合わせた原型の作成
    • 本を見てもわからない 等々
  • 本科

    基礎科が終わる頃には服作りの楽しさを感じ、自分が何をしたいのか分かる頃です。縫製に力を入れたいと思う方、パターンを学びたい方、専門性を高めたい方等、それぞれの希望に合わせて選択していただけます。

    こんな方にぴったりの学科です
    • 基礎科を終えた方
    • パターンと縫製を同時に学びたい
    • 自分のペースで服作りをしたい方
    • スキルアップで仕事につなげたい方
    • 作家活動を始めたい方
  • 研究科

    星ヶ丘洋裁学校の卒業生及びそれに準じた技術をお持ちの方。

    こんな方にぴったりの学科です
    • ご自身の目的に合わせて専門性を追求したい方。
  • さらに、まだまだ学びたい方
    本科で生涯教育

    卒業にこだわらず本科で学び続けることが出来ます。

    こんな方にぴったりの学科です
    • 先生がいて、仲間がいて、自然の中で続けていきたい。
  • ちょっとお試しで学んでみたい方へ
    洋裁ワークショップ

    「短時間での洋服作り」を開催しています。詳しくはNewsをご覧ください。

作品発表の場所や機会があります。

併設のギャラリー「SEWING GALLERY」では、 秋のフェスタで生徒の作品発表、春の桜花祭で基礎科の生徒作品発表を行います。また、ギャラリーでの様々なジャンルで作家活動を行っている方達との、交流の機会があります。

作品発表

大阪、京都、神戸、奈良から〜アクセスしやすい環境

星ヶ丘洋裁学校は、大阪・京都・神戸・奈良からアクセスしやすい場所にあります。また、滋賀・三重・名古屋・愛媛からも、洋裁を学びに来られています。

星ヶ丘学園 地図

なつかしい木造校舎で学ぶ

星ヶ丘洋裁学校は1948年に設立されました。今もその当時の自然環境や木造校舎を大切に残しています。いつの時代も「学ぶ場」である事を大切にし、生徒も学び、先生も学びます。皆で協力しながら「自然の中で 自分らしく 共に学ぶ」場を目指しています。

Hoshigaoka Photo Gallery

星ヶ丘洋裁学校 生徒募集中星ヶ丘洋裁学校 生徒募集中

星ヶ丘洋裁学校では、随時生徒を募集しています。
「私はこんな服を創りたい」という一人一人の思いを大切に、生徒の希望に寄り添った授業を、少人数制でおこなっています。ぜひ一度ご見学ください。
学校見学のお申し込み ・お問い合わせは、お電話またはお申し込み フォームよりお願いします。