トップページ画像トップページ画像

洋裁学校について〜星ヶ丘洋裁学校について

洋裁学校について

星ヶ丘洋裁学校は「自然の中で 自分らしく 共に学ぶ」をコンセプトに、以下のように、洋裁(服作り・もの創り)の力を養っていただきたいと願っています。

1)自分らしく学ぶ

目的や技術に合わせた授業を少人数制で個人指導をおこない、「私はこんな服を作りたい」という一人ひとりの想いを大切にした、服作りを目指しています。複数授業選択希望の方はご相談下さい。見学随時可能(要予約)。

2)仲間と共に学ぶ

服作り、もの創りにたずさわる講師や生徒同士、そして、星ヶ丘学園に関わる方々と共に学んでいただきます。男性/女性、若い方/年配の方、初心者/経験者〜皆で一緒に学びます。老若男女が共に同じ教室で洋裁を学ぶことを、大切にしています。

3)自然の中で学ぶ

校舎は1948年に設立した木造平屋です。沢山の木々に囲まれ、多くの生物が棲んでいるここには、今を生きる喜びや、自然・人・ものを大切にする気持ちを静かに育む環境が整っています。

星ヶ丘洋裁学校の特長星ヶ丘洋裁学校の特長

小さな洋裁学校だからできる、少人数制で丁寧な指導。
基礎から高い技術までしっかり学ぶ事ができます。

学ぶ人の目的に応じたマンツーマンの授業です。洋裁の基礎を重視し、基礎の技術をしっかり身につけてることで、自分の思い描いた服が作れるように目指します。
性別、年齢、社会経験の異なった幅広い人たちと共に学んでいます。

Hoshigaoka Photo Gallery

コースは「基礎科」と「本科」、「パターンクラス」の3つのコース。
洋裁に必要な基礎をしっかり学ぶ事ができます。

下記のコースで男性/女性、若い方/年配の方、初心者/経験者〜取り組み方はそれぞれですが、みなで一緒に学びます。
見学はいつでも可能です。気軽にお問い合わせください。

・いつでも入学できる(本科)
・自分の作りたい服を自分のペースで
・忙しい方にも柔軟に対応
・月2日から受講OK!カスタマイズ可能で柔軟な授業構成
・自分がいま必要な洋裁技術を学ぶことができる

  • 基礎科

    ご自身の体型に合わせた原型をつくり、原型の基礎と布の扱い方を習得後、基礎的な原型の展開を学びます。上下原型の制作と課題制作を通して、手縫い・ミシン・アイロンの技術と知識を学びます。

    入学時期春・秋(年2回)
    主な学習内容
    (一斉授業)

    1)原型を学ぶ
    ・洋裁道具の説明
    ・ボディ寸法・個人(本人)寸法の
     上下原型制作
    ・仮縫い・補正
    ・手縫い・ミシン・アイロン熱処理
    ・パターンの基礎技術

    2)原型をアレンジ
    ・型紙の製図と展開方法
     (ワンピース・スカートなど)
    ・縫製・パターンの応用
    ・作品発表展

    こんな方にぴったりの学科です

    「洋裁を趣味ではじめたい、続けたい方」
    「洋裁初心者の方」

    • はじめてなので基礎をしっかり学びたい
    • 手仕事が好き
    • 自分のからだにピッタリ合う服がない
    • ソーイングブックを見ながら作ってもわからない事が多い…
    • 縫製はできるが、パターンがひけない …etc
  • 本科

    基礎科で学んだ事を応用していきます。
    作りたい服をどうすれば形にできるのか、どんなデザインにしたいのか、そのための素材や型紙、原型をどう展開するのか、縫製とアイロンの手順やコツは…
    など講師と相談しながら制作していきます。
    洋裁経験がある方は本科から学びます。

    入学時期随時入学可能
    主な学習内容
    (個別指導)

    アレンジ・デザイン性高い技術を学ぶ
    基礎科の学習を終えた方、もしくは既に基礎技術をお持ちの方は、個別指導の授業で徐々にレベルを上げながら技術を学びます。

    ・原型を基にデザイン性の高い洋服製作
    1)ベーシックアイテム制作
     スカート・ブラウス・ドレスなど
    2)テクニカルアイテム制作
     パンツ、ジャケット、コートなど
    ・作品発表展

    こんな方にぴったりの学科です

    「仕事をしながら、スキルUPしたい方」
    「ブランドを立ち上げたい方」

    • しばらくやってなかったけど、またはじめたい
    • そのうち作品展をしてみたい
    • どんどん進みたい方、ゆっくり進みたい方、
      とにかく自分のペースで作りたい
    • 仕事にしたい! 今の仕事に役立てたい!
    • 自分のブランド(作家活動)を作って販売したい …etc


  • 本科で生涯学びたい方

    基礎科、本科合わせて2年半~3年で卒業ですが、引き続き生涯学習として好きなだけ学んでいただけます。

    こんな方にぴったりです
    • ずっと洋裁を趣味で続けていきたい
    • 家では作業場が無い
    • わからない事があればすぐに教えてもらいたい
    • 気の合う講師、仲間と一緒に作ることが楽しい
  • ちょっとお試しで学んでみたい方へ
    洋裁ワークショップ

    短時間で洋服やアイテムを制作する洋裁ワークショップを開催しています。詳しくはNewsをご覧ください。

    洋裁ワークショップイメージ

作品発表の場所や機会があります。

星ヶ丘洋裁学校では、学校に併設しているアートギャラリー「SEWING GALLERY」や、定期的に開催する学園イベントなどで作品を発表したり、さまざまなジャンルで活躍されている作家たちと交流する機会が多くあります。自然や人、人と人がつむぎ広がる豊かな環境の中で、心地よい刺激を受けたり与えたりしながら、新しい発想が生まれるこの場を大いに活用ください。

作品発表

大阪、京都、神戸、奈良から〜アクセスしやすい環境

星ヶ丘洋裁学校は、大阪・京都・神戸・奈良からアクセスしやすい場所にあります。また、滋賀・三重・名古屋・愛媛の関西一円からも、洋裁を学びに来られています。

七夕伝説のまち、星ヶ丘

星ヶ丘洋裁学校は、生駒山麓から淀川に流れる天野川のほとりにあります。天野川の東に織姫の織物神社、対岸に牽牛の銅像があり、洋裁学校はそれらと丁度3角形の位置にあります。天野川、織姫、牽牛の3つの七夕伝説が実存するのはこの土地だけのようです。奈良時代に中国及び朝鮮の渡来人の遊び場になった場所で、古来中国が崇拝する星に関係する遺跡が多くあります。ここ星ヶ丘洋裁学校では、ゆったりとした時間が流れ、自然や人の出会いの場となっています。

星ヶ丘学園 地図

なつかしい木造校舎で学ぶ

星ヶ丘洋裁学校は1948年に設立されました。今もその当時の自然環境や木造校舎を大切に残し、静かにものづくりを学ぶことができる学校です。いつの時代も「学ぶ場」である事を大切にし、生徒も学び、先生も学びます。

Hoshigaoka Photo Gallery

受講概要・授業料受講概要・授業料

学科 クラス 授業日 入学時期 期間 年間授業数 年間受講可能数 定員 卒業必要単位
基礎科
(一斉授業)

火曜日 10月 1年 44日 44日 10名 44単位
金曜日 4月 10名

土曜日 授業日程表
参照
4月 22日 22日 10名
日曜日 10月 10名
本科
(個別指導)

2



 


*1
水曜日 隔週 *2
原則
4月、
10月
1年〜2年 44日 22〜44日 10名 44単位
木曜日 10名
10名
土曜日 22日 22日 10名
日曜日 44日 22〜44日 10名
10名
パターン
クラス

(一斉授業)
月曜日2回/月 4月 1〜2年 22日 22日 10名 22単位

*1) 月2回~4回受講可能。月4回受講の場合本科1年で修了。 *2) 本科の入学時期は、原則4月と10月ですが、他月でも可能です。ご相談下さい。

星ヶ丘洋裁学校 「募集要項・授業日程表」pdf

授業料

  • 「基礎科」44単位 +「本科」44単位=合計88単位で卒業となります。(1単位=5時間授業/1日)
  • 生涯学習として卒業後もそのまま授業を継続いただけます。
  • 授業日数 入学金 授業料 諸費
    基礎科 44日/年 21,600円 285,120円/年 5,940円/年
    本科 22日/年 21,600円 142,560円/年 5,940円/年
  • 卒業までの授業料例

    「基礎科1年:285,120円」+「本科2年:285,120円」= 570,240円

  • ※本ページ内の価格は、すべて税込みです。

  • 基礎科(一斉授業)
  • 基礎科 (一斉授業)

    • 春から始まるコースと秋から始まるコースの2つから入学時期をお選びいただけます。
    • 平日クラス(火・金 毎週)と土曜日クラス(隔週)、日曜日クラス(隔週)からお選びいただきます。
    • 基礎科で学ぶ技術は『基礎1』『基礎2』の2つに分かれています。
    • 土曜日と日曜日クラスは、『基礎1』の授業のみ受講いただきます。

    ※次ステップの「本科」にて『基礎2』と本科の技術双方学んでいただきます

  • 本科(個別授業)
  • 本科(個別授業)

    • 平日クラス(水・木・2回/月・4回/月 選択自由)、土曜日・日曜日クラス(隔週)からお選びいただけます。
    • 空席があれば入学は随時可能です。

    ※A/Bのクラス分けは、入学を決められた時点でご相談ください。クラスA/Bの受講に関しては上記pdf「授業日程表」を参照ください。

  • 研究科
  • パターンクラス

    月曜日 2回/月
    縫製は行わず、主に原型の展開(ダーツの移動等)から服の製図を学びます。洋裁の経験は必要です。
    ※途中入学希望の方は要相談

  • 卒業・単位

    • 「基礎科」44単位 +「本科」44単位=合計88単位で卒業となります。(1単位=5時間授業/1日)
    • 卒業後は下記どちらでも選べます。
      1)生涯学習としてそのまま授業を継続する。
      2)「研究科」で学ぶ。

    研究科

    卒業生を対象とした個別指導をおこないます。各自の希望するテーマを選んで学びます。自分で計画を立て、希望に沿った授業を受けることができます。(予約制 ¥6,480/日)

  • 受講

    • 受講時間は10:00〜16:00(お昼休憩12:30-13:30)です。
    • コースと曜日を複数選択して、受講することもできます。
    • 「基礎科」「本科」どちらからでも受講できます。
    • 初心者の方でも通学曜日が合わない場合は、「本科」で基礎技術を学ぶ事ができます
    • 8月は夏休みです。

星ヶ丘洋裁学校 受講期間・卒業例

  • 平日受講したいAさんの場合
  • 土日受講したいBさんの場合
  • 既に洋裁基礎があるCさんの場合
  • 卒業後さらに学びたいDさんの場合

講師紹介講師紹介

  • 岡田 直美
    • 岡田 直美
    • 基礎科・本科
    • 大阪成蹊女子短期大学 被服コース卒業。
      上田安子服飾専門学校卒業。
      星ヶ丘洋裁学校 講師研修終了。
      婦人服 下着、ドレスメーカー勤務。
      企業デザイナー/パタンナー
    • message
      結婚、出産後はパート主婦、子育て中の母親。平凡ですが今までのこんな経験を生かして、生活に密着した工夫をどんどん取り入れたアットホームな授業時間にしたいと思っています。自然あふれる木造校舎で洋裁の世界を楽しむ。こんな贅沢な時間を一緒に過ごしませんか。
  • 田中 佑有子
    • 田中 佑有子
    • 基礎科・パターンクラス
    • 上田安子服飾専門学校卒業。
      アパレルメーカー、繊維商社勤務。
      フリーランスパタンナー
    • message
      洋服作りはとても難しいと思っていませんか? パターン作成に長年携わってきましたが、仕上がりはいつも楽しみです。個人の感性を大切にし、入りやすいポイントから始めたいと思います。自然豊かな環境で一緒に素敵な洋服を作りましょう。
  • 渡邊 洋平
    • 渡邊 洋平
    • 基礎科・本科
    • 神戸芸術工科大学 ファッションデザイン学科卒業。 神戸ファッションコンテストでグランプリを獲得し、パリ・クチュール組合学校(CHAMBRE SYNDICALE)に編入/卒業。HERMÈS(エルメス)/ANTEPRIMA(アンテプリマ )/TOMORROWLAND(トゥモローランド)など国内外のブランドでキャリアを積み独立。在仏中にはDORCAS PARIS(ドルカ パリ)を立ち上げパリコレクションに参加。
      ALCANO(アルカーノ)2011年設立。レディース・メンズのデザイナーに就任。
      ALCANO 代表/ファッションデザイナー
      神戸芸術工科大学 非常勤講師
    • message
      自分の体型に合った洋服の良さを知ること。身に纏うことで生まれる気持ちの張りや美しさを感じること。年齢性差、関係なく大人から子供まで身近にファッションやデザインというジャンルに触れ、新鮮な空気を感じること。創る喜び 人の絆 共に学びましょう。

※五十音順

作品集作品集

星ヶ丘洋裁学校生徒の作品集です。(2017/09/15 updated)

星ヶ丘洋裁学校 2015年度生徒募集中 つむぐ星の人になろう星ヶ丘洋裁学校 2015年度生徒募集中 つむぐ星の人になろう

星ヶ丘洋裁学校では、随時生徒を募集しています。
「私はこんな服を創りたい」という一人一人の思いを大切に、生徒の希望に寄り添った授業を、少人数制でおこなっています。ぜひ一度見学へお越しください。
学校見学のお申し込み ・お問い合わせは、お電話またはお申し込み フォームよりご連絡ください。